FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Gaviviちょびっと手作りごはんのお話だよ!

2004年2月発売のご本だよ

こんにちは、Gaviちゃんです!
今日ふたぁつ目のお話だよ!
先週ニノかーさんおねえちゃんからね、
Gaviちゃんちってどういうお肉使ってるの?
Gaviちゃんのごはんってどうやって調理してるの?
・・・って聞いていただいちゃったからね・・・
他のおねえちゃんに聞いて頂くこともあるから・・・
お家のごはんのお話、ちょこちょこさせてもらっちゃうのにゃあ!
あんまり興味のないおにいちゃんおねえちゃんはスルーしてにゃあ!

アタシのごはんはお家に来た3ケ月目位の時は獣医さんにもらった
ヒルズとユーカヌーバの子猫用ドライフードと缶かんごはん。
アタシの場合はお家に来た時の状況があんまりよくなくって・・・
最初のひと月はほぼ毎日通院してたこともあって・・・
気の毒に思った獣医さんがごはん2,3ケ月分くれたのにゃあ!
朝はドライフードで最初は夜(たぶん抗生剤)お薬混ぜないといけないからね缶かんごはんだったのにゃ。
 
こちらはアタシのレシピものっけてもらった2012年12月発売のご本。
症状別とはなってるけど、コンパクトにまとまってて、詳しすぎないから簡単にできちゃうと思うよ。


その内、おねえがフードの匂いに耐えられなくなって・・・
(Gaviちゃん、お手々が悪かったから、ごはん処もトイレもおねえの手の届くとこだったのにゃ)
いろぉんなごはん試してね・・・
その頃・・・12年前は今よりはそんなに種類もなくて、何にも知らなかったおねえ、
とりあえずオーガニックのヤラーとザナベレ、夜はフツーのイナバか何かの缶かんごはんだったのにゃ。
アタシの場合お水あまり飲まなかったからね・・・
何となく、おねえたちが鶏さん食べる時は(おねえ棒棒鶏が好きだから…)鶏さんゆでたスープや、鶏さん、
おねえが前一緒に暮らしてたにゃんこたちが好きだったブロッコリーやお刺身、お肉、
おかずにある時はわけっこしてアタシのごはんにも入れてもらえるようになって・・・
1年近くたったアタシが1歳になるかならないか位の頃かなぁ・・・
獣医の須崎先生のこぉんなご本(1番上のね)が出て・・・
 そうだよねー、昔のにゃんこって猫まんまだったし・・・
ドライフードよりは分かりやすいし、手作りごはんにしぃよおっと!

・・・でね、Gaviちゃん、朝はドライフードにスープにちょこっと何か、
夜は手作りごはんになっちゃったのにゃあ。

060225ToriImo.jpg これは鶏さんごはんねー

ちょっとその頃はごはんのお写真あんまり撮ってなくってね・・・
何だけど・・・参考にしてたのは須崎先生ののご本でアタシが食べる全体量から割り出して、
動物性食材(お肉やお魚)68%くらいのごはんで2歳までは穀物抜き。3割くらいお野菜だったと思うのにゃ。
週5日鶏さんごはん、週1日おさかな、後の1日か卵やお豆腐ごはんだったよ。

これは馬肉ねー 0505UmaMeshi.jpg

アタシの場合は今はほぼ生肉ごはんだから・・・今考えるとなお話なんだけど・・・その頃は
 生って大丈夫?おなか壊したりしない?

・・・でね、生で食べるのは(最近はないのかな?)とり農園さんの鶏のたたきや馬刺し用のお肉、お刺身
お家の人が生で食べられるもの

後は軽くゆがくことが多かったにゃ。

どうやって調理してるの?って聞いてもらっちゃったけどね・・・
アタシの場合は今は、骨・内臓付き生(BARF)が合ってるからお肉もお野菜も刻んで混ぜるだけ。
お野菜は例えば人参みたいにかたいものはゆでるかステンレスかセラミックのおろし金ですり下ろすか。
おいもやブロッコリーみたいにお家の人がゆでて食べているものはゆでてるよ。
お魚はものによってだけど・・・青魚は焼いてほぐして、お刺身は生が多いよ。
ほとんどおにいやおねえたちとおんなしだからね、時々昆布で〆たりもするにゃ。
(お家の場合はお魚はほとんど尾頭つきを買ってお家でおろしてるにゃ。頭や内臓がついてれば鮮度も分かるしね)
須崎先生のを参考にして加熱食にしてた時は、ゆでたり煮るまではいかないゆがく感じ
同じお肉を同じ感じでずっと使うと飽きるから、時々グリルで焼いたりオリーブオイルで炒めたりもしたよ。
焼くと香りがたつから、お肉やお魚が食べ物って認識できない子は焼いてみるのもいいかもね。
お家の場合はアタシがブレンダーやミルサーでお野菜細かくしたのは食べないから・・・
酵素の問題もあるのかなぁ・・・って、包丁で刻むか、ステンレスかセラミックのおろしですりおろしてるよ。
それから電子レンジは電磁波の問題があるから使わない
須崎先生の手作り食の講師の方たちのレシピを見ると電子レンジけっこう使われてるみたいだけど・・・
須崎先生のところで受診してた頃はホットカーペットやおこたは電磁波の問題があるからやめてねって教えてもらったんだぁ・・・
他のホリスティック系獣医さんはレンジ使われてない方が少なくないと思うけどどうなんだろう?

060220.jpg
ちょっとドロドロした感じなのは2歳頃、手作り腎臓食で穀物が入ってるからだと思うよ

それから・・・2歳、アレルギー疑惑で療法食に変えてしばらくたってから・・・
関係ないかもしれないけど、腎機能が落ちちゃって・・・
2歳の頃は栄養計算をしてリンの値を下げた(乾燥した穀物も少し使う)蛋白質33~35,6%のごはん。
この頃もメインは(穀物数g使ってたしね)加熱で週1回、生肉だけごはん(人間が生で食べられるグレード)
(この頃、完全肉食動物の猫は本来生でお肉を食べてたからね、生肉や生骨は猫のおかゆ
むしろ消化にいいんだって教えてもらって、胃腸を休めるために週1生肉だけごはんだったのにゃ)


で、アタシの場合は2歳で腎機能を落として、栄養計算して腎臓療法食的なものを作って1年たっても
腎機能、少しはよくなったけど、劇的に改善はしなくてね(CRE 2.5辺り…)
同じころ、アタシと同じようにBUNが低くてCREが高い若い猫さんのグループがあって・・・
そちらでこういうことをしたら改善したよ!って教えていただいた自然療法と、その先生おすすめの獣医の
本村伸子先生のBARF(骨・内臓付き生食)に変えて、腎機能、正常範囲に戻せたんだぁ。
アタシの場合は動物性蛋白質食材50~60%位まで落としてたのを、90%まで上げて
CRE、BUNの数値が合ってきたんだぁ。
それから、原則生肉に生の骨、内臓、(お家の人が生で食べるものは)生のお野菜ごはんなのにゃあ。

手作りごはんをされるなら、加熱食でも生でもどちらでも、ドライフードなんかの市販フードよりは
素材を自分で目で見て選べば安心できるし、栄養価は高いと思うのにゃ。
本屋さんで手に取って見られれば、何冊か自分が作りやすそうなご本、参考にされるのもいいと思うよ。
ただ・・・お家はあまり見てないからかもしれないけど・・・
本によってはこのレシピずっと続けたらかなり偏っちゃうかもね・・・みたいなものもあるから・・・
そこは気をつけた方がいいと思うよ。
手軽な食材でも・・・食材も幅広く使って栄養的にもまんべんなく作って長く続けて害にならない感じな・・・
お家のおすすめは生食の本村先生
それから加熱食の須崎先生は詳しすぎないしとっつきやすいと思うよ。
この獣医さんたちは昔から手作り食薦められてて、それで続いてるということは信頼してもいいと思うんだぁ。
例えば週1とか、ちょこっと何かトッピングなら、
猫が多く(頻繁に)食べちゃいけない食材だけ気をつければいいと思うけど・・・
毎日続けるつもりなら、最初はの獣医さんのご本通りに作って、
徐々ににゃんこの好みを見てそのお家のやり方に変えていった方が安心できると思うよ。

150418_9034.jpg

お家は最初っから朝と夜、お薬混ぜちゃう関係で違うごはんだったことや、
ちっちゃい時から何となくおねえたちのおかずでアタシが好きそうなものトッピングしてもらってたから・・・
抵抗なくその日から全部手作りごはんだったけど・・・
もしずっとドライフードしか食べてなかった子なら、ドライフードに好きそうなものをトッピングしたり、混ぜたり、
ドライフードをちょっと砕いてお肉にまぶしてみたりしてみるのもいいかもしれないにゃあ。
あと・・・お家の人が・・・
o(;-_-;)oドキドキ 食べるかなぁ?食べる?イヤ?
・・・って、ドキドキ見てるとね・・・(* ̄m ̄)ウフッ アタシたちもキンチョーしちゃうからね・・・
ちょこっと違うもののっけたごはんいつもと同じように出して・・・もし食べなきゃ
あっ、今日は気分じゃなかったんだあ
・・・ってお家の人も心配し過ぎないのもいいと思うのにゃあ。
アタシもだけどね・・・いつもは食べるおんなしお肉でも気分じゃなきゃ全部は食べないこともあるしね。
おにいちゃん、おねえちゃんたちも、今日は鶏気分じゃないのになぁ・・・なんてあると思うのにゃあ!

お話長くなっちゃったから、今日はお家が参考にしてたメインのご本と、
アタシのごはんの移り変わりのお話で終了にゃあ!
食材のお話や、生と加熱ってどう違うの?とか、
ここだけは気をつけといた方がいいよ・・・のお話はまた明日にゃ!
あくまでもお家のおやり方だから、あんまりお役に立たないかもしれないけど・・・


みんにゃの1日が今日もいいこといっぱいでありますように! *:・゜\(⌒∇⌒*) 


ピンポンダッシュε=ε=ε=ミ( ノ_ _)ノにのお友だちでちゃったらごめんにゃ。
Gaviちゃんちは遊びにきてくれたり、コメント気にしないでにゃあ!


去年いただいたもの、年末・・・色々遅れててごめんにゃ!

8c9764c90afef17ba805306e084a8989.gif 

にほんブログ村 MIX三毛猫  fc2ブログランキング 人気ブログランキング
ごはん待ちはゴロゴロ言っちゃうGaviちゃんを
ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ

ゴンちゃん&桜ちゃんちの3匹目おねえちゃんバニャー♪
いつも遊びにきてくれてありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
コメントいつもありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
Gaviちゃんとってもうれしいにゃあ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんにゃあ!


web拍手 by FC2




まめはなのクーおねえちゃんのところでも言われてるけど・・・はちねこさん
4月1日現在で子猫21匹保護されてて、フードやミルク、タオルなんかを寄付していただければうれしいって。
(特にメーカー指定はないみたいだけど)よかったらよろしくにゃあ!

犬猫救済の輪さん、福島支援 みんにゃにごはんよろしくにゃ!
   Amazon (¥1,000以下でも送料無料あり)
   楽天 フード ・ 楽天 消耗品

福島警戒区域に残って牛さん他動物さんの面倒を見てくれてる松ちゃんおにいちゃん
   飼料の寄付のお願い → こちら(送料込 ¥2,300から)

福猫舎さんからのお願い
 必要とされてる支援 → こちら 
   寄付の他にAmazonからものによっては送料無料で直送できるものもあるよ。
スポンサーサイト



| 手作りごはんについて | 05:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やだー...おねえさん、枯らし屋とか言ってるけど
めちゃめちゃ綺麗~❤
お花はいいよねぇ^^
手作りご飯も
いつも素晴らしい!!
おねえさんって、ホントすごいワ~!

↓わーわー三毛にゃんと出会ったのー
しかも同じキャンプ猫さん?!

| しも1 | 2015/04/22 17:28 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん、手作り食の現在までに至る経緯をありがとう。
やっぱり手作り復活しようかなって気分にいつもさせてくれるわ。

うちは、アメリカで中国産小麦に殺鼠剤が入ったドライフードで
多数のペットが死んじゃった最初の事件あったでしょ、
あれをきっかけに、須崎センセの「ネコに手づくりごはん」を買って、
手作り食始めました。まだカリとビブだけの時。カリがストライキ起こして
何度あきらめたか。で、ちょっとずつ替えていくのではなく、
手作りメインにドライを少々トッピングにしたら、
食べるようになった。(笑)
だからロックンと金四郎はうちに来た時から手作りだったの。
特に金四郎は、それまでの生活が質素だったからか、
手作り食をいつもあっという間に完食してくれてたんだけどね。
カリの闘病の最初の頃も手作り食だったんだけど、食べなくなって・・・
それで、少しでも食べてくれるものをとなったら、
マグロとホタテ貝柱とやっぱりドライで。( ̄∀ ̄||)
そしたらみんなもそれに群がるもんだから、結局、みんなも
手作り食べなくなって今にいたる。
鬼院長がペットフード大反対で、生肉やってればいいんだから!
ってな発想なんで、今回久しぶりに耳タコの説教されたわ、
ペット用とかネコ用(猫草もNG)とつくものは食べさせるなと。
シャンプーも、人間のシャンプーはビーグル犬の犠牲の上に
できあがってるんだから、犬猫用なんてわけのわからんのじゃなく、
人間用のシャンプー使ってればいい、とかね。

ロックンが落ち着いたら、再開しようかな手作り食。
昔やっていた時も、ビタミンやオイルを入れると
途端に食べなくなる子たちだったから、大変なんだけどねー。^^;;
長々ごめんねー。(^-^;)

| ぱんとら | 2015/04/22 14:40 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん
そうなんだよねえ、ほんとに、、、色んな意味で同意。
手作りをしてきて思うのは、勉強し、自分でやってきたことを誤解のないように伝える難しさ。
伝えたいことが伝わらないはがゆさを何度も味わったのよね。
S先生の除菌他には?とも思うけど
アプローチとしては漢方やホリスティックなアプローチとも
非常に似ているので共感できる部分があるかな。

深刻な悩みを持ってる飼い主さんの場合は講習を受ける方が多いけど
書物は紙面に限りがあるし、不特定多数の方に
市販フードユーザの方に手作りを始めてもらうきっかけとして書いてる部分が大きいから
その上での、わかりやすい説明や電子レンジの使用があるんだと思う。
例として加熱食が多いってこともそうだしね。
++++++
「愛猫のための症状・目的別栄養事典」は、簡単すぎず、ある程度難しい部分もあり
色んな形態のごはん(つゆだく、スープなし、ゴロゴロ、ペーストなどなど)が
載っているのでとっかかりやすいです。
もし本を買われたら、気になってる症状のごはんのページをまっさきに見たいと思うけど
必ず序章を何度も読み、理解してほしいなと切に思います。
そこがあの本の一番重要な部分だから。

そして例としてる献立の内容を柔軟性を持ってよく研究してほしい。
食材はOKだけど、形状や調理法が好みじゃなければ食べない、などあるので
そこは自分で応用し、工夫していくしかないです。

うちの場合は肝臓、胆嚢、胆管の負担を考え、たんぱく質は7割強だけど
1週間の総量では8割に近い量となってます。
また複数の種類の肉/魚を一緒(1食)に与えることはしません。
野菜も、サプリもすごく数が少ないです。
旬のものをシンプルな構成でいただいています。

M先生の本や海外の本も持っているけど
結局のところ、Gaviちゃんが書いているように
「加熱食でも生でもどちらでも、ドライフードなんかの市販フードよりは
素材を自分で目で見て選べば安心できるし、栄養価は高い」
につきると思う。

++++++
具合が悪くなって、何も食べなくなってから手作りでどうにか、ではなく
健康な今を大切にするために、今後も健康でいるために、
市販フード以外の選択肢も考えてもらえうといいかなと思います。

だんだんと食べてくれるようになってきたら、自分の軌道修正なども兼ね、
流派問わず長く手作り食を提唱されている先生の講習を受けたほうが安心かなと。
またクラスのみんなと色んな話ができるのも魅力。

ご存知ない方もいらっしゃると思うので書きますが
★APNA講習には献立に関する時間は一切ありません★
APNAは単発の病気別一般講習と、級を取る講習がありますが
どれも料理教室ではなく、犬猫の身体のしくみを勉強し、病気について勉強する内容です。
(どの先生の講習とるかで違う部分もあるみたいだけど
獣医さんのクラスをとればほぼ間違いないと思います。)
講習は身体の成り立ちや臓器について勉強し
それを理解した上での病気へのアプローチというステップになっています。

| 矢羽 | 2015/04/22 13:45 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん、こんにちにゃんっ。。o(*`・ェ・´*)o

経験からくる色々なお話は、すっごく参考にもなるし、
引き続き、手作りゴハン頑張ろうって思えるので、
とても有り難く読ませていただきましたにゃっ。。(ΦωΦ)

ゴハンの写真って、後で見返した時に、
ちょっとした達成感&楽しくなる。。よね?w

もっちーに、アレルギーが出てから、
改めて手持ちの本を読み返したりしていましたが。。

本村先生の本はね、たまたま、一昨日に注文してて、
届くの待ってる所なのっ。早く読んでみたいなぁ。。♪

ちなみに昨日は、ピトケアン先生の本を読んでました。
忘れっぽいので、読む度に新鮮に感じるのは、
いかがなものかと想うけどね。。(;^ω^)

須崎先生の本は、あれも大丈夫だし、
これも実は大丈夫ですよ~っていう気軽な感覚が、
読んでると、すごく気が楽になります。

まだまだ、知らないことだらけで、試行錯誤しまくりな日々だけど、
いざとなったら、先生達の本は勿論、
Gaviちゃんとおねえちゃんの言葉も読み返して、がんばるっ☆
って、また長々とごめん。。

そして続きのお話も、楽しみにしてますにゃ。。(*`・ェ・´*)b

| ふゆ | 2015/04/22 13:24 | URL | ≫ EDIT

本、全部持ってるよー
でもぜんぜん見ないけど(笑)
一応ジョジョの年齢だけ経験積んだからね。
うちね、私が肉食べないせいか生肉・刺身は出しても食べないの。
内臓系も火を通してもあまり食べない。
私がうへぇ・・・って思ってるからだと思う(笑)
たんぱく源は加熱だから、お野菜なんかは生も使うよ。
トッピングに興味のあるおねーちゃん達におすすめはこれ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863963076/
ここから少しづつ慣れればいいかもね。
この記事は保存版だね~♪
うちのごはん記録は前のブログだったから、もうなくなっちゃったー

| Yomgoi | 2015/04/22 11:05 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん、おはよ!
須崎先生のご本、懐かしい~。
ウチにもあります。

手作りをしたくて昔購入をしてみたものの、志半ばで果ててしまいました。
現在はカリカリに頼っております。
ホントは手作りが安全でヘルシーだとは思っているのですが(^^;)

手作りでご飯をしている方たちエライな~と尊敬してます。
にゃんこにも、きっとそっちが美味しいですよね。
記事をじっくり読んじゃいました。
う~ん。

| yumeyunta | 2015/04/22 09:32 | URL | ≫ EDIT

すんごく、参考になります!
今までもGaviちゃんのおねえちゃんには
たくさん助けていただいてますm(_ _)m

引っ越しのバタバタでみんな缶詰ごはんだったのだけど
昨夜から生肉再開しました!
初日は戸惑うかなと思ってパウチをトッピングしたけど
みんなすごい勢いで完食!!誰も吐き戻さず!!w
やっぱりこの子たちは肉食なんだなぁと改めて思いました^^

| レイナ | 2015/04/22 09:05 | URL | ≫ EDIT

手作りごはんって本当に憧れていてるのですが、なかなか一歩を踏み出せなくて・・・(^_^;)

病院の先生には、カリカリをあげてください、手作りはおすすめできません。と言われちゃったけど、おいしいものを食べて欲しくて、ササミとお野菜を茹でたやつとか、卵とかヨーグルトをあげているのですが・・・。

生肉はにゃんことって、おかゆになるっているのは驚きでした(゚O゚)
でも、野生ではそうですもんね(*´∀`*)
うちも少しずつあげてみたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

| あーにゃん | 2015/04/22 08:30 | URL | ≫ EDIT

おはようございます
早速ありがとうございます
先生方の本さっそく購入して、少しずつ手作り御飯に移行したいと思ってます、今のとこ毎日の生肉(鶏)はトッピングで使ってます
食べ方はいいです。
内蔵系を食べさせたいと思ってますので本を参考に作ってみたいと思います
うちはシュウ酸カルシウムができやすい体質なので、そこもちゃんと考えて食事を作っていけたらな!って思います
ほんと参考になりました
ありがとうございました

| ニノかーちゃん | 2015/04/22 08:08 | URL | ≫ EDIT

そうそう、
元々猫さんは生肉を食べてたんですからね。
でも色んな考え方もあるようで。
大事な事は飼い主さんがきちんと勉強して
最良のものを与えようと気を配る事ですよね。

| やらいちょう | 2015/04/22 08:03 | URL | ≫ EDIT

トッピングからなら、ちょっと試してみようかなぁ??
家の子、ウェット好きだし。
なんか、手作り食って、すごくハードルが高く感じられるんだけど。
(生で食べれるグレードのお肉の仕入れから、難しそうで^^;;でも、お魚なら、簡単に手に入るもんね^^v)
いつも、為になるお話を教えてくれてありがとう♪

↓うわwww三毛はなちゃんも、キャンプ猫さんなんだ~^^
また、会えるといいね^^v

| ほんなあほな。 | 2015/04/22 07:58 | URL | ≫ EDIT

すごいなーすごいなーといつも思ってますよ。わたしには続けられそうもないと、本は買ったし、栄養計算エクセルも落としたし、いろいろしたけど、結局手が出せませんでした。
びーちょんはやわらかご飯も嫌じゃないんだね。うちの2匹は柔らかよりもカリカリっしたほうが好き。他の二匹は食べられるものなら何でも好き・・ww

| nyapicacao | 2015/04/22 07:57 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃんのごはんのお話は
いつも勉強になります!
本村先生の本読んでみたい!
ポチって来ます(*^^*)

| nonokikichai | 2015/04/22 07:43 | URL | ≫ EDIT

難しい問題ですよねアレルギーって。
人科も猫科も。この前研修の時に獣医さんの
研修があってチンプンカンプンで受けてたけど
やっぱり完璧な手作りだったら絶対こっちの方が
いいってめっちゃんこ思いますわ。
アレルギーが出た子はね…Gaviちゃんこんな
凄いママに出会えて良かったよホント…

| しゅりっち | 2015/04/22 07:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://gavi0318.blog.fc2.com/tb.php/2089-cd0eedb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT