FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Gavivi夏休み自由研究 ワクチンのこと その2

130811_4382.jpg

こんにちは、Gaviちゃんです。
昨日はGavivi夏休み自由研究、ワクチンのお話その1聞いてくれてありがとお!o(≧∇≦)oウワアイ
昨日はワクチンの効力がどれくらいの期間あるかは・・・ずっと長くは製薬メーカーさん調べてないけど
少なくても1年半までは効力はある
って調査はできてるみたい・・・ってとこまで聞いてもらったにゃ。
カーボンオフセット
普段あんまし他の獣医さんのお話聞けないからさー、
みんにゃやみんにゃの獣医さんのお話も聞かれてよかったにゃあ!
日本はまだ「毎年ワクチン打ちましょう」の獣医さんばっかだと思ってたけど、そうでもないんだね!
またさんの執事おねえちゃんが読まれたご本
「イギリスでは日本の様に頻繁にワクチンを打つことは無い。
ワクチンが猫に与える影響は良い事ばかりではない
harryおねえちゃん「3年位効力があるよ、一応毎年お知らせは出すけど2年に1度でもいいよ」の先生。
sallyおねえちゃんとこは「最初の数年間だけ1年ごとにうてば、あとは数年に一度でOK」っと。
矢羽おねえちゃんの獣医さんはみみちゃんに対してはワクチンは推奨しない。
その子の既往歴や体調、環境なんかで考えてくれてるのなんか安心できちゃうにゃあ!
Yomogiおねえちゃんは(* ̄m ̄)ウフッ どっかのおねえみたいに自分がワクチンで困ったのにゃあ!
獣医さんによって考え方もずいぶん違うんだね!φ( ̄ー ̄ )メモメモ 

130811_4394.jpg

おねえがね、ワクチンのこと気になっちゃったのって・・・自分がお注射ヤなのもあるしね、
前、聞いてもらったけど、2歳の時に腎機能落として1年色々がんばったけどすごくよくはならなくて
それで手作りごはんのやり方を変えてみようって、その頃やはり若猫さんで
アタシと同じようにBUNは低いのにCREだけが高いにゃんこのお家のおねえさんから教えていただいて
自然療法の先生と自然療法と手作り食をされてる獣医の本村伸子さんのセミナーに出たんだぁ。
その時に一番最初に聞かれたのがステロイドやワクチン、スポットタイプのノミよけ、ごはんのことで。
この本村伸子先生のお家のワン、5歳で癌になったんだけど、その頃アメリカで勉強されてた先生、
先生の先生に相談したら、ごはんのことと混合ワクチンどれくらいの頻度で打ってたのって。
本村伸子先生、獣医さんだからね、
    「毎年の追加ワクチンは打つべきものだし、ペットフードは栄養バランスのとれた完全食」
・・・って思ってたから、びっくりして色々なこと調べだしたんだって。
そうしたらね・・・

130811_4392.jpg

ワクチンの副作用って一般の獣医さんも可能性を認めているものとしては
    接種後直後のアレルギー反応から起こるアナフィラキシーショック
    免疫抑制
    自己免疫疾患で筋肉・皮膚・粘膜表皮・目などへの影響
    神経障害
    ワクチン接種部位の繊維肉腫(不活化ワクチン)
    ワクチン接種後のジステンバー脳炎

矢羽おねえちゃんの獣医さんも教えてくれてるけど、前は肩甲骨の間位に打ってたお注射
今は繊維肉腫ができた時に命だけは助かるようにその部位を切除できるシッポや後ろ足に打つよね。
これも、サーバー変えたら消えちゃったんだけど、前OCNでワクチンのお話聞いてもらった時に
ワクチンが原因の繊維肉腫で亡くなったにゃんこのお家の人がコメント下さってとても切なかったんだ。

それから、アレルギーや副作用が出るにゃんこちゃんに、ふゆおねえちゃん言ってくれてるけど、
副作用止めと一緒に打ては大丈夫ですよ」って獣医さんが言う場合があるけど、
それはステロイドや抗ヒスタミン剤だよ。
ステロイドも免疫に抑制をかけることで反応が起こらないようにするからね、
ワクチンで免疫抑制がかかった上に、Wで免疫抑制をかけることになるから、
ホリスティック系の獣医さんは、免疫抑制で反応しないようにしてるだけで症状は出ないけど危険だよって。

130811_4401.jpg

副作用、↑のようなことは発症率はうんと高くはないだろうし、体調が何日か悪くなるくらいですむのなら
おねえ1年半ごとに、事前に免疫アップしたり肝機能高めて打てばいいかなぁって思ってたたんだぁ。
そうしたら、ワクチンで起こるんじゃないかってホリスティック系獣医さんが疑ってるものとして
    腎臓疾患
    甲状腺機能不全
    繁殖障害(特に発情中の♀に接種した場合)
    アレルギー性皮膚疾患
    てんかん
    慢性の痛み
    関節炎
    攻撃行動を含む色々な問題行動

・・・があるんだって。
は打ってすぐは出ないし、最初の1,2回はなんともないかもしれない、
でもワクチンに含まれるアジュバンドだったり、生ワクチンでも、何度か打つ内に蓄積して・・・

にゃんこのパルポのワクチンってにゃんこの腎臓細胞で増殖させて作られるんだって。
どんな風に作られてるのか考えるとコワイんだけど・・・
パルポのワクチンを打ち続けていると腎臓に対する抗体もできて少しづつ猫自身の腎臓を攻撃し続けて、
それが慢性腎不全のきっかけとして炎症を引き起こす原因になるんじゃないかって。
膀胱炎も混合ワクチンを接種1,2ケ月後に治ってたはずなのに再発しちゃう例が多いらしいんだけど、
それもワクチンによって免疫抑制がかかって細菌が増殖しやすい環境を作るからじゃないかって。
あと、甲状腺の問題からてんかんや攻撃行動が引き起こされる場合も少なくないらしいけど
アメリカではペットのアライグマくんたちはジステンバーと狂犬病ワクチンが義務づけられてるんだって。
野生のアライグマくんたちにはほとんどないのに、
ペットの子たちには甲状腺のお病気になる子が増えてて、ワクチンが関係があるんじゃないかって。

130811_4385.jpg

もうひとつフシギなのはワクチンって健康な子じゃなきゃ打っちゃいけないのに、
療法食処方されてるような子やアレルギーがあったり膀胱炎、慢性腎不全の子も打つでしょ?
アタシも療法食食べたり、腎不全って言われてた時も案内来たんだけど、なんかそれおかしくない?って。

本村先生ね、ワクチンなんかがフレンドちゃんの癌と関係があるんじゃないかって思った時に
自分がワンのためになるって思って毎年打ってきた混合ワクチンが実はコワイもので
毎年の混合ワクチン接種は良い飼い主としての一種のステイタスで、
大切なワクチンが危険だって宣告するの自分の獣医師の地位を揺るがすような恐いことのように思えて、
自分の犬だけ混合ワクチンの弊害から守って、心の奥底にとそっととめておこうとも思ったらしいんだぁ。
でも、亡くなったフレンドちゃん、それを喜ぶかなって・・・

ホリスティックの立場じゃないフツーの日本の獣医さんたちの大きな会JBVP(日本臨床獣医学フォーラム)
こちらは日本の獣医免疫学の権威で臨床もされてる石田卓夫博士が代表を務められていて、
アタシの院長先生も代表理事や理事歴任されてるんだけど・・・そのJBPVの猫のワクチンに対する見解
おとにゃになったら3年に1度

原則3種混合

FeLVは同居猫の感染などリスクが高い場合のみ考慮

接種部位は肩甲骨間は禁止
石田卓夫博士だけじゃなくてね、
アメリカでも獣医免疫学上毎年のワクチンは必要なし、3年に1度ってされてるみたいなんだぁ。
これはうんと前記事にもしたよ
130811_4402.jpg

アタシが診ていただいてる獣医さんも毎年ワクチンのご案内送ってきてね、
おねえ「院長先生も代表理事をされているJBVPは3年に1度って言ってますがどうなんでしょう?」って
聞いたらね、「3年に1度でもいいし、子供の時だけ打てばいいって言う考えもあるんですよ」って。
獣医さんも飼い主さんが毎年来てるのを「3年に1度って考えもある」って言いにくいのかなぁ?
石田卓夫さんは大御所で獣医さんならみんな知ってる人だからね、
石田卓夫博士の名前を出して聞いてみるのもいいかもしれないにゃあ。
・・・っていうか、この人位免疫のことお勉強されたエライ先生じゃないと
「毎年ってどうなんだろぅ?」って言えないのかもしれないにゃ。
アメリカの3年に1度も獣医免疫学の先生たちが「おかしいよ!免疫学的に意味ないよ!」って
言い始めて変わったんだって。
ワクチンって不活化と生ワクチンがあってどちらも長短あるみたいなんだけど、
sallyおねえちゃんが言うように、不活化ワクチンは抗体が長く持続しないんだって。
アタシが2歳半まで2回打ってたのは不活化ワクチンだったけど、抗体価は少なくても数年は残ってたよ。
調べたら人間のポリオの不活化で10年位は確実にあるみたいだから、にゃん生考えたらどうなんだろ

130811_4410.jpg

ワクチンはコワイお病気から守ってくれるとても大切なものだけど、
ワクチンを打つことでお病気になっちゃったらコワイしさ・・・
おねえアタシがアタシの問題でお病気になっちゃうのはしょうがないけど、
自分がやったことで病気になっちゃったとしたらって思うとイヤなんだって。
アタシ腎機能悪くなる前に、アレルギー疑惑でステロイドや療法食使って、2,3ケ月後だったからね・・・
変な言い方だけど、アレルギーと腎不全だったらアレルギーの方がよかったって。
ワクチンも同じでね、アタシの場合はお家に来る前にお風邪だったから自然の免疫抗体はできてるし、
パルポは時々抗体価検査をしてて、しっかり抗体価残ってるし、かかりやすいのは子猫だし。
それにワクチンで防げる猫風邪だったら、もうおとなだしかかってもおねえケアできるからって。
うまく言えないけど・・・
命に係わるようなお病気じゃなければたまにお病気になることで免疫の訓練にもなるのかなぁって。
たとえばおねえワクチンはお注射嫌いでちびっこの頃しか打ってないけど、
お風邪はひいてもインフルエンザにかかったことはないみたいなんだぁ。
インフルエンザの予防注射打つとおねえの場合はお熱でちゃうしね(* ̄m ̄)ウフッ

ワクチン色々な考え方があると思うんだぁ。
  全然打たない
  子供の頃だけうつ
  10歳以上になったら今度はシニアのリスクが出るから打たない
  3年に1度
  製薬メーカーが効力を認める1年半に1度
  毎年
獣医さんと相談して決めるのもいいよね。
毎年を1年半に1回にするだけでもリスク1/3少なくなるもの。
ワクチンを打たない代わりに打たない年はワンにゃんドッグで検診してもらえばもっと安心だよね♪
それから本村先生たちは、ワクチンを打つ時はその前後3,4週間は免疫をしっかり高めておいてねって。
ビタミンA,B,C,E、コロストラム(免疫初乳)、キノコ、ブロッコリーなんかのファイトケミカル・・・
アタシはもう7年半打ってないけど、最後に打った2歳半の時は、ビタミンC以外は何でも入ってる卵や
ローズヒップ、コロストラムやケフィア、ハーブなんかでケアしてたよ。

本村先生やアタシが診ていただいてる自然療法の先生は自分のワンニャンは子供の時だけ打ってるよ。
アタシは、パルポだけ抗体価調べて落ちたら打つつもりだったけど、抗体価落ちる前にもう10歳だからね、
後はたぶん打たないと思うって。
もし、ワクチンを打ってなければダメな状況になったら再度抗体価検査をして
ワクチンの証明書代わりにしてもらうつもりだって。

いろんな考えがあるから、どれを選ぶのもお家の人や先生の考えでいいと思うけど、
何も考えないで決めるのと、考えて選んで決めるのとはやっぱなんか違うような気がするんだぁ・・・

あんまし楽しくもないお話、うんと長くなっちゃってごめんにゃ!

8c9764c90afef17ba805306e084a8989.gif

にほんブログ村 猫ブログ FC2 Blog Ranking← 携帯の方よろしく
昨日はまったりりん・・・のアタシを
ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ

ゴンちゃん&桜ちゃんちの3匹目おねえちゃんバニャー♪
いつも遊びにきてくれてありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
コメントいつもありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
Gaviちゃんとってもうれしいにゃあ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんにゃあ!

web拍手 by FC2


きのうのGaviごはん
130820_4922.jpg


o0300010011176322593a.jpg
はっじまるよぉ!8月1日12:00~31日24:00まで
東日本大震災チャリティショップ!販売の趣旨コチラ
スポンサーサイト



| 健康・病気 | 06:55 | comments:38 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Gaviちゃんの自由研究
もいちど、昨日の分から読み返してみたよ!
いつも、ためになるお話ありがとう。
私もチャイのことがあってから
ウチの子はワクチンでアレルギーが、、、って話を
何件かの獣医さんで話してみたけど
どこの獣医さんも「前もってアレルギーを抑える注射をして毎年うつべき!」
って言われて、ちょっとがっかり。
飼い主が、しっかり知っていないとダメなことって多いな〜

| nonokikichai | 2013/08/22 07:58 | URL | ≫ EDIT

そうだよね~。獣医師の考え次第で違いが出るよね。
私も5種より3種が猫に負担がかからないと思って3種にしてます。
あまりアレコレとやると何か副作用出そうで心配です。

毎年、急かしたように動物病院からワクチンのお知らせの葉書がきます。
病院に行くと猫より犬のワクチンが多くって、どんだけワクチンで儲けてるんだろうと思ったこともありました。

今年は凛太郎が肝臓疾患で心配ことも増えました。
病院では療養食すすめられ、今ではロイカナとヒルズに変えてます。

しかし、国内産でも病院食があるんですよね~。
これってやはり取り扱ってる病院が儲けるため?と思ったけど。
ネットで購入すると3割で買えるし、ってことは3割以上は絶対儲かるってことです。

もちろん病院も商売ですけど、命を扱う以上は本当に猫の事を考えてくれる獣医師にめぐり合うことが一番の近道のような気がします。

ブロ友さんの獣医師は、療養食だけに制限してしまうと寿命は少々長くなるかもしれないが猫にとって食べたいものを食べれないという猫人生もかわいそうだとおっしゃるそうです。
私もそれには同感します。

難しい問題ですね・・・(ノ∀Φ)ペチ

GAVIたんのデコ作りました^^

~(=^‥^)_。ランキングボタン! ブチッ

| ノン | 2013/08/22 01:22 | URL | ≫ EDIT

うちの猫も数年前からワクチン打ってません。、どうも合わないみたいで下痢とか、打った皮膚がはげたりします。。。
Gaviちゃんの説明読んでにゃるほどーです!
猫草食べてるGaviちゃんのお顔どれもこれも可愛いにゃーーー!

| sakusaku | 2013/08/22 00:59 | URL | ≫ EDIT

ワクチンのお話しありがとうございます!
今、うちのふぅは闘病中なので・・・病院の先生と相談して
ワクチン接種を2年半していません。
リスクがどっちに傾いても怖いですよね。
でも、打つことの方がリスクが高い気がしてなりません。

ちょっと話がずれるんですけど・・・
去年ふぅが手術をしたときに(今通っている病院とは別の病院)
前回のワクチン接種から1年2ヶ月くらい経っていたので・・・
入院時(2日間)に、隔離したからって隔離費を計上されたんです。
でもね、毎日お見舞いに行っていたので同じ部屋にニャンコがいた事を知っていたし、
そのニャンコが退院会計するときに丁度待合室にいたので
その子もワクチンを接種していない事を知っていたの。
(隔離費について説明されていて
 飼い主さんが学生だったからか
 その分割り引いてもらってたの。
 耳をダンボにして聞いてました。)

なので、うちだけ隔離費を払うのはおかしいよね。隔離してないしって言って
その分はキチンと引いてもらいました。
(黙ってられない性分なんです^^;)

でも、ワクチンをキチンと打たなければ危険なのならば
ワクチンを打っていない患蓄を同室にするのはおかしい話ですよね。
なんだか考えれば考えるほどムカムカしてきちゃいました。
今では、その病院で手術した事を後悔しています・・・。

| fm_nekoneko | 2013/08/21 23:32 | URL | ≫ EDIT

ワクチン摂取しないリスクよりも、
どうみても副作用のリスクの方が多いよね。
Gaviちゃん、わかりやすくまとめてくれてありがとう!!!

以前、ワクチン接種について獣医さんに相談した事があるんだけど、こっちの先生は「毎年摂取するべきもの」派なんだよね。こちらの獣医師学会でワクチンに関する指針が出れば別だろうけど、今のところは話し合いにもならない感じ(´・ω・`)
製薬メーカーが効力を認める1年半毎がよさそうだね。
(先生のゴキゲンも損ねないし)

| しぇりーとぱーず* | 2013/08/21 23:31 | URL | ≫ EDIT

今日もGaviちゃんしっかり教えてくれてありがとう!
そうだよね、お知らせのはがきがくれば、
ああ!病院に行かなくちゃ!って思うのが飼い主さんってものだよね。
だって、猫の事が大事なんだもん!
けど、リスクのこととか色々考えて、親身に教えてくれる獣医さんこそ、信頼できるよね。
とりあえずずっと打っておけ!じゃなくてさ。

| sally | 2013/08/21 22:52 | URL | ≫ EDIT

今日の研究発表もすごいです!
とっても参考になりました。
プリントしてノートに貼っておきたいくらいです。
ワクチン打つ場所が、後ろ足の方に変わってたのは
そういうことだったんですね。
やっぱりすこし期間をあけて行こうと思います。
貴重なお話、ありがとうございました!

| ヒカリ | 2013/08/21 22:43 | URL | ≫ EDIT

うちのにゃんずも、お知らせ葉書が来るたび毎年打っていました
でも、来年からは間隔をあけて、3種にしようかと思っています
いろいろ教えていただき、ありがとうございました
サラダ食べてるGAVIちゃん、可愛い~

| hana | 2013/08/21 21:33 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃんの夏休みの自由研究は
すごーく私にとっても為になる〜〜〜!
そうなんだよね。
私もワクチンを打つのが飼い主の正しい勤めだと
ばかり思ってたから・・・いろんな説があるってこと
聞いて、ビックリしちゃった一人です。

Gaviちゃんのブログや色々見てね、今年はワクチンは
しないことにしたんだ。
去年打ったし・・・外猫さんと接する機会もまず無い
し。
あ、でもそろそろお尻絞りには行かないとだなー(笑)。

| nico. | 2013/08/21 19:50 | URL | ≫ EDIT

今日もワクチンのお話ありがとう!
うん、うちもね、数年前から尻尾に接種してるよ。
それか後ろ足。
最初の獣医さんは「末端神経は痛いから尻尾は痛いよ」って
言いながらも打ってくれたし!次の獣医さんは
すごく理解してくれたよ(^^)
そして今では数年に一度、今回は引っ越しがあったので
健康診断受けていない組を連れて行って接種したけど
多分次は必要になった時かなって思ってます(^^)

| レイナ | 2013/08/21 19:34 | URL | ≫ EDIT

色々詳しく教えてくれて、ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
以前namiさんにもワクチンの事色々教えて貰って
その時「Gaviちゃんお姉ちゃん、詳しいよ!」て。
ワクチン前に相談しようかなと思っていたので
自由研究凄く嬉しかったです!!

今行っている獣医さんは愛想が悪いけど、親切な先生です。
ただ、ワクチンは7種だし相談したら嫌な顔されるかもしれない。
でも命より大事な子達の事だから頑張って相談してきます。
何だか違うと思ったら、他の病院も考えます。
田舎だからホリスティックな先生探すのは大変だけど
せめてこちらの希望に応えてくれる先生を探しますね。
ためになる情報、本当にありがとうございました!!

| ばば☆ | 2013/08/21 19:32 | URL | ≫ EDIT

大切なことを考える良いお時間をくれてありがとう♡。

インターネットが普及したおかげで、色んなことが表だって
すごく良かったって思います。
また、いまは獣医さんも、少しずつですけど、「目が覚めた」先生が
出てきていると思います。
35年前、うちでマルチーズを飼っていたときにかかっていた獣医さんは、何が何でもワクチンワクチンって言ってたし、疑いせず調べもせずに、こちらも打っていました。8歳くらいから原因不明の病になり、入退院を繰り返し、13歳で亡くなりました。
今の病院の先生はそんなこと言わないです。前みたいな病院には、行きません。

| よしりん | 2013/08/21 18:54 | URL | ≫ EDIT

いつもためになる記事ありがとうございます。これ、難しいですよね。うちみたいな軟弱猫はワクチンを打たない弊害をとるかワクチンを打つリスクをとるかという選択に(--;) 実際は、少なくともオトナ猫は2年に1回でいいような気がしてます。そして4種5種はどんどんリスクが高まるしで普通に3種混合で。ワクチンを打っていないと治療不可的な病院もあるのでそれもちょっとアタマいたいところ。ワクチン、その後ステロイド、こないだ猫仲間のひとりが処方されてました。具合悪くなったから仕方ないんだけど。ウチのコは自然治癒に任せている余裕がないことが多いので(様子見てたら死んじゃうわよ)困ったときの抗生剤・ステロイドその他諸々は使いますね。ただ、たしかに、内臓の深刻な病気よりはアレルギーのほうがまし(汗) できるだけ薬少なめでがんばってます。

| サミュエル | 2013/08/21 18:44 | URL | ≫ EDIT

このあいだ、前に住んでいたところでパルボが
大流行して、二ケタのちびたちが亡くなったので、
そのこともあって、めんまの何年か打ってない状態が
心配で. . . いまのうちから一番近い病院に行ってみたんです、何か月か前。
そしたら、1年に一度が普通で、うちは生だけで、
調子悪くなるのが心配なら午前に打ってちょっといれば
大丈夫といわれて、洗濯ネットにいれないとダメなくらいかなり暴れるんですが. . . といったら、
ネット越しでも打てるっていわれて、
うーーーーーーーん。
と思って、名刺をいただいてそのまま帰って、
で、打ってないままです。
ちょっといま(も)体調がベストな時がないというのが一番の理由なんだけど、
ワクチン、悩むところが多いです。
最初の年の2回と、次の年は打ったと思うけど、
そのあとは. . . むむむ。
普通に打って、普通に元気な子なら悩まないのかもしれないけれど、免疫がもともと弱目みたいだし、
なにかの病気の引き金になるかもとか考えちゃいます。
なにより、自分が免疫がちょっと弱めで、(免疫が弱い人がかかる病気にかかるとか)インフルのワクチンをうって、2年くらい続けて、インフルになっちゃって、
打たなくなったらその後一度もかかってないんです。
それも大きいかも. . .
前に病院に連れて行ったときはストレスと興奮で
意識不明になったしなあ。ワクチンで意識不明って
どうかなあ。って思うし。

ボランティアにかかわると、打たないとダメかな、と
思う時と、(特に地域で病気が流行ってるとき)打たないで済めばいいのにと思う時と、気持ちがいつも揺れます。

こないだのサプリのこともありがとう。
前に教えていただいてから、何年もCはローズヒップパウダーであげてるんです、あと消化酵素も!!
こんどはサーモンオイルとか考えようかなと思案中です。

| めんまねえちゃん | 2013/08/21 18:22 | URL | ≫ EDIT

すごいにゃ〜宿題満天もらえるね。
私もちゃんと調べて頑張らないとな〜
猫さん達が幸せに暮らせるように(^^)

| つきみぃ | 2013/08/21 18:17 | URL | ≫ EDIT

偉い先生たちの間でもいろんな意見があるんだもん、
私たちにはさっぱりだよ・・・
すっごく勉強になったよ、ありがとう♪
うちはただ単純に、今外行かないし1にゃんだし、
何よりもホンニャンが一番のストレスになることなので
2年くらい行ってないんだ・・・・

| kyoko | 2013/08/21 17:54 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん、こんにちにゃん。。o(*`・ェ・´*)o

自由研究の続き、本当にありがとう。
今回もとても為になり、考えさせられました。

副作用止めのことも、ありがとう。
免疫抑制してるだけだったなんて。。><

獣医さんの所へ行く時は、聞きたいことが沢山あるので、
必ず聞きたいことをメモして行くようにしてるんだけど、
臨機応変に質問したり出来ないせいか、
いつも、もどかしい想いが残ります。
それだけ、知識がないせいでもあるんだけどね。。

お話出来ない2にゃんの代わりに、
もっともっと勉強しなきゃって改めて思いました。

何よりも、猫さんのためにやっているつもりのことが
逆に悪影響になっていたら、本当に悲しい。。

これからも、色々教えて下さいねっ☆

| ふゆ | 2013/08/21 17:02 | URL | ≫ EDIT

大切なお話、どうもありがとう!!
この記事も「お気に入り」に仲間入りさせていただきますニャ。

めいの注射、今年は肩に打ったの。
肩甲骨間・・・・・・だったかなあ?
それまではお尻だったから
「あれっ、肩なんだ?」ってつぶやいたら、
若くてイケメンな(←どーでもいい)先生が
「お腹が得意な先生と、肩が得意なタイプがいるんですよ。僕は肩」
って。。。
その時は、ふうん。。。って思っただけだけど、
うわあ、怖いな。
来年の春、5歳のお誕生日付近に健康診断してもらって、
その年の予防接種の相談もしてくるね。
どうもありがとう!!

| 夕霧 | 2013/08/21 16:28 | URL | ≫ EDIT

10月にワクチン接種の予定だけど、先生に相談してみようかな。
不活性と生だと、免疫の病気のある子はリスクを考えると不活性だよね?
(以前、ドン子の先生に聞いた時にそう言われたの)
5年間お世話になった病院だけど、もう1つ掛かりつけを増やそうと思ってるの。
そっちは熱血先生なんだけど、その先生にもワクチンの事を聞いてみようと思ってます。

| ドンタコス下僕 | 2013/08/21 16:20 | URL | ≫ EDIT

今日もバッチリ勉強になりましたー
ワクチンのことって結構考えてる方
多いように思うんですよね
なにかの時にこちらのワクチンのこと
ブロ友さんで考えてるような方いたら
教えてあげたいと思います!
ワクチンも不活化と生ワクチンもあるんでしたよねー
前にどちらかで見て、へぇ~って思ってました

| もちゅみ | 2013/08/21 15:46 | URL | ≫ EDIT

うちも前に不活化で
しこりができちゃって
幸い自然にきえたんだけど
それ以来先生が
不活化はやめた方がいいということで
感染のリスクはあるけれど
頻度は低いからということで
生ワクチン(3種)にしてもらっています。

そっか~
3年に一度でいいんだ・・・
今年うちに行くときに
先生に相談してみようかな。
バルコニーには出ているけれど
内には外ねこさんも来ないし・・・。

| あんずミャミャ | 2013/08/21 15:07 | URL | ≫ EDIT

人間もお熱あったら打てないですんね。
ワクチンはそれだけからだの負担になってるってことなのに、
病気になるまで気づきませんでした><
腎臓疾患、甲状腺…毎年きちんと接種してなかったら、
病気になることなかったのかな。。。

| ぴなた | 2013/08/21 14:58 | URL | ≫ EDIT

なるほど、なるほどォ~( ..)φメモメモ
これまで、一年に一度お知らせが届くし、
予防接種するのが当たり前って思ってた…
けど…
Gaviちゃんの所に遊びに来るブロ友おねえさん達のお話でも
“毎年じゃなくていい”って仰る先生が多いんだね。
ちょっとビックリリン~~@@;
こう言う事を知っているのと、知らないのとでは、
小さな家族の寿命も変わってくるかもしれないな~~
とっても勉強になりました(^^)/
Gaviちゃん、おねえさん、教えてくれてありがとうです。
(=^・^=)

| minminママ | 2013/08/21 14:49 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん、よい話を
ありがとう。
確かに、何も考えずに案内が来たら
ワクチン接種と、
ワクチンを接種した時の危険性、
そしてそのワクチンがどこから来たのを
考えてするのでは、大いに違いがあると
思うわ。
どういう風にするから、飼い主さんの問題なのよね。
猫さんは、自分で選べないものね。

| ツブシオ | 2013/08/21 14:12 | URL | ≫ EDIT

自分がされて嫌なこと、怖いことはさせない。
守ると決めたら徹底的に愛猫様をお守りするのが
我々下僕の勤めですもんね( ̄ー ̄)bグッ!

| non☆(@'ω'@)たん | 2013/08/21 13:18 | URL | ≫ EDIT

連コメごめんなさい。
8/20付けで環境庁より自治体へ向け
災害時ペット同伴避難ガイドラインでましたね。
指針では名札、5日分の食料、水、トイレ用品等の準備が求められているようです。

| 矢羽 | 2013/08/21 12:34 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん研究結果の報告ありがとう。
こっちでは、狂犬病の毎年の注射が義務付けられています。
本当はそれもしたくないのだけど、
日本に連れて帰らなければならなくなった場合に、
マイクロチップを入れて、2回狂犬病の予防接種を受けていたら、検疫の期間がぐっと減ると日本の検疫に言われたので、万が一のため狂犬病だけ受けてます。
自分自身が予防接種をする気がないので、猫にもなるべくするまいと思います。
効き目のあるものってそれに対応する副作用がありますもんね。
丁寧な説明、ありがとねー。

| まかない | 2013/08/21 12:30 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん、おはよう。
うちの先生「個体差あるけど抗体、3年くらいかなー」っておしゃってた。
腫瘍認定医の先生交えて相談させていただいて
ホテルには預けないし、通院も入院もそこの病院だろうから、ってことで
(夜間診療もその病院なので)ずっと打たないことに決めました。
総合健康診断(ドック)は半年に1回、みみの誕生日と私の誕生日にしてるよ☆

海外引越しなどの場合は検疫のため
マイクロチップや狂犬病ワクチンなどとともに接種しなければならないから
そうなった場合は接種も視野に入れるけど
かなりの確率で海外引越しの方をボツにすると思います(。-ω-。)
台湾では今年7月17日に撲滅したと考えられていた狂犬病をイタチアナグマに感染確認しててね
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/130717.html
近いからちょっと心配かな。

>ペットフードは栄養バランスのとれた完全食
( ̄+++ ̄)←脱線防止くちチャック
ワクチンにも共通するけれど、個体差とお家の考えがすごく大きいごはんの問題。
おうちのわんにゃんは自分でごはんを調達できないから
フード裏表示の読み方、製造工程、エクストルーダ(カリカリ製造機)の特長、療法食について等
今後もう少し広まって、それぞれのごはんの長短をわかって
その子とお家にあったごはんを選べるようになるといいなあと思います。

| 矢羽 | 2013/08/21 11:51 | URL | ≫ EDIT

ありゃ‥執事の10年以上も前の話、しかも今はその記事さえ見つからないというのに・・・(・∀・i)タラー・・・
またさんは、確か、7歳前後を最後に全く打ってなかった‥。
生涯で4回か5回打ったかなぁ?
そんな感じ‥それで、病院行くと、打ってないんですか?!みたいな言い方されてさぁ。
私が必要ないと感じたので打ちません!って言ったんだ。

ワクチンは必要な子もいると思うのは事実だし、お家の人の考えもあるからね。
だからこんな事書くのもどうかと思うんだけど‥製薬会社と獣医さんや、お医者さんって大人の事情があるから・・・ね。
ワクチンや、スポットタイプのノミ避けって、儲けが多いんだって。

Gaviちゃんの研究課題見て、執事の選択は間違ってなかった‥って思えたよ。
Gaviちゃん、おねえさん、ありがとう!

この内容のコメ、公開でいいのかな???
問題ありそうなら削除してね~(∀・;)オドオド(;・∀)

| またさんの執事 | 2013/08/21 10:57 | URL | ≫ EDIT

すごく勉強になった!Gaviちゃん、おねえさん、ありがとう~

うん。自信を持って2年ごとぐらいにしよ~っと!
丁度、三助とひゃくおくんは、忘れてて、間も開いてるから、ちょうどいいやw
それにしても、副作用、怖いねぇ。。。
予防接種無しよりリスクが高そうだし、重篤な病気ばかりだし。。

| ほんなあほな | 2013/08/21 10:51 | URL | ≫ EDIT

ウチも二匹とも3歳になったけど、ワクチンは3種混合をそれぞれ小さいときに1回しか打ってません。獣医さんが完全室内飼いなら3年に1回くらいでいいって言ってたから。(もうそろそろ打った方がいいかなと思ってるところ。)
ウチは人間がインフルエンザの予防接種も打たないし、病院も行かないし、薬も飲まないからネコも同じような感覚です。人間の子どもならみんなやってる歯のフッ素もやってないの。(ムスコは中1だけど虫歯になったこと一回もないよ。)
どうしようもない時を除いては自然治癒力と野生の感を頼りに自力でガンバル派です。笑)

どんな事でもそうだけど、その人にしか分からない経験や勘みたいなものってあるから、マニュアル通りじゃなくていろんな考え方の中から一番自分に合ったものを選択すればいいかな、なんて思います。

やっぱりGaviちゃんやおねえちゃんがやってるような自然食とかをできる範囲で無理なくやっていくのが一番だと思う〜♪

| いそさと | 2013/08/21 10:48 | URL | ≫ EDIT

ワクチン 打つか打たないか悩んでる人 結構いると思うんだ~!
とっても大事な家族だから いつまでも健康でいて欲しいし 打つことが当たり前的な感じがあるしね。
私も「ワクチン打ってあげないなんてケチねー」と言われたことがある。
副作用がでちゃったから 怖くてしないだけなんだけどね。
薬を使わず 気をつけられるところは 自然な形で守ってあげたいよね。

| nekobell | 2013/08/21 10:18 | URL | ≫ EDIT

あにゃあ

ワクチンの副作用ってこわいのね。
ワクチンをうって病気になっちゃっうなんて
いやだよね。

| harry | 2013/08/21 09:13 | URL | ≫ EDIT

長い夏休みからようやく復活★
ワクチンのコメント、追記にてご紹介させていただきました!
ホント、教えてもらったおかげで ワクチンへの考えや
色んなこと勉強することができて ヨカッタです!
病院の先生とも シッカリ相談して その子にあった
接種の方法 必要性いろんなことを考えていこうと思いました。
本当にありがとぉ~ございました。 

| サクさく | 2013/08/21 09:03 | URL | ≫ EDIT

すごく勉強になったよ!
獣医免疫学の方も自分で調べてみるねー!
本村先生のご本とかも!
あんまり心配し過ぎるのも、気持ちがニャンに伝わったらいけないから、まあ、のんびり調べてみよう(^○^)
1年半って考えたらあと1年あるし!
大人って考えたらもう3回してるし!
また、新しい情報があったら教えてねー!

| Anne  | 2013/08/21 08:01 | URL | ≫ EDIT

すごい・・・

夏休みの大研究

花丸です。

ガビビ博士に拍手ぅ~!

\(^O^)/

| ゲンタくんのパパ | 2013/08/21 07:49 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

初コメです♪

ワクチンのこと、勉強になりました。
うちはにゃんこちゃんはいませんが、わんずがいるのでもう少し勉強しないとな~って思います。

こちらではワクチンは毎年接種が基本です。
狂犬病のものだけ1年のと3年のが選ぶことができます。

副作用、いろいろありますよね。
それが命取りになるような重症になるものであれば、予防接種を受ける意味はどこにあるのか・・・ってことになりますよね。
それとは反対に、他のわんにゃんにうつさずに済むってことでもあるんですよね。
うーん、考えさせられる問題ですね。

私ももうちょっと勉強してみようと思います。
良いきっかけをありがとう!

| ぷにゅママン | 2013/08/21 07:28 | URL | ≫ EDIT

なんかめっちゃ考えててしまう~こんだけのことを知ってしまうと………来月がワクチンだから間違いなく私も先生に聞いてしまうと思うけどその時うちの先生はナンて言うんだろああ不安…今までは↑に書かれてる様な症状も副作用も出てないけどもうシュリさんも8才だしシニアになったら…のとことか凄く気になるなぁ…最後の赤文字んとこ、今年先生に聞いてみますわ。
私は長年猫ままさんしてるけど本当に無知で何も知らないの…
それって凄く幸せなことだけど年齢から来る症状や処置を思うと知っておかなければならないとても大切なことですものね、色々ここで教えて貰えて幸せです、ありがとうですよ^_^

| しゅりっち | 2013/08/21 07:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://gavi0318.blog.fc2.com/tb.php/1501-ab249936

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT