fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょびっとお返事

130428_9713a.jpg

ちょこっとお返事と補足だよぉ!

サクさくおねえちゃん、ビール酵母、もしイツキちゃんたちがへ~きなら
そのまんまごはんにかけちゃってOKにゃ!
お家は今は他のお買い物の関係でペット用無農薬ハーブメーカーのヒルトンハープのを使ってるけど、
前は粉末のお家の人用のビール酵母、ドラッグストアなんかで売ってるの使ってたよ!
今度アタシの虫さん対策その3で聞いてもらおうと思ってて・・・
今はあんましやんないけど・・・昔ノミ取り粉ってあったでしょ?
あれもピレスロイド系・・・天然のものは除虫菊の粉末、合成のものはアレスリンらしいんだぁ。
殺虫成分があるものを体につけるとにゃんこってなめちゃったりするでしょ?
それもすごく安全とは言えないからね、すっごくお転婆しちゃった (* ̄m ̄)ウフッ 時は
お風呂前にビール酵母を振り振りしてノミさんがもしいても窒息させてノミ取り櫛ですくといいよって
やっぱし獣医の本村伸子さんだったかなぁ?に教えてもらってやってたのにゃあ。リサイクル
食べるのもかけるのも、お家の人もダイエットにも使う食品としてのビール酵母↓使ってたにゃあ!
成分が出てるから参考までに出したけど・・・ドラッグストアに行くと何種類かあると思うよ。 
ビール酵母は食品だからなめちゃってもへ~きだしさ・・・
好みはあると思うけどお友達にゃんこちゃんでも香ばしい香りが好きな子も少なくないにゃあ!
もしにゃんこがダメならドラッグストアに売ってるのならお家の人用だしビタミン・ミネラルも豊富、
ヨーグルトなんかに入れてお家の人が食べちゃえばいいと思うのにゃあ! (* ̄m ̄)ウフッ 

それから蚊遣り!
いいね!って言ってくれたおねえちゃんたちがいるからね・・・
お家のは何年か前にゲットしたので菊花線香かなんかとセットになったのだったんだぁ。
セットになってたのはみつけられなかったけど・・・
これはピープルツリーのでバングラディシュのフェアトレードのなんだぁ。
ちょびっとエスニックで、お値段もそこそこ、その時によってデザインは少し変わるよ。
フェアトレードだからね、なんかいいことできた気分になっちゃえるのにゃあ! (* ̄m ̄)ウフッ
蚊遣り、今いろぉんな種類が出てるよぉ!おなしピープルツリーさんのでタジンっぽいのもあったにゃあ!

それから矢羽おねえちゃんがアロマのお話されてたからね・・・
使われてる北見ハッカ油、たぶんお外で虫よけに使われてるんだと思うけど、ついでに精油のお話だよ。
精油はほとんどのものが水蒸気蒸留法で作られてると思うよ。
ハッカ油の主成分のメントールは環式モノテルペン、テルペンの一種みたい。
ちょっと前の記事が光に変えた時にサーバー変更で消えちゃって写真や図がなくなっちゃって。
にゃんこは、ほとんどの動物にある肝臓の解毒酵素、グルクロン酸転移酵素が合成できないんだって。
その代謝が十分行えないみたいなんだぁ。テルペンの代謝経路はコチラ
代謝の流れとしては、危険な成分の10%は腸経由でウンチくんになって出て行って・・・、
60~80%が肝臓から尿になって出ていくのにかかるのは2日から3日、すごく遅いよね・・・
それに残り10~30%あるんだけどそれはどうなるんだろう?肝臓に蓄積されちゃうのかな?
なおかつにゃんこの皮膚は薄いからね、お家の人よりもずっと吸収しやすいみたいなんだぁ。
それで精油が含まれたものはその量によって急激にか徐々にかは状況で変わると思うけど、
にゃんこの肝臓によくないよって。
参考にしてる日本の獣医さんの記事にもあったよ。コチラ
水蒸気蒸留法で作った精油の残りのフローラルウォーター(ハイドロゾル)は、以前は比較的猫には安全だって言われてて、
アタシも2007年まではハイドロゾルのラベンダーとローズセラニウムで虫除けを作って使ってたんだぁ。
コチラの終わりの方の6章や、さっきのテルペンの代謝経路図の下の方にも追記で注意書きがされてるよ
そのハイドロゾル(フローラルウォーター)も精油よりは含まれるテルペンは少ないけれど、
生産者やディストリビューターに成分分析が義務付けられていなかったり
(ただしトルコのローズウォーターはトルコの法で定められているので安全、あんましにゃんこには使わないけどね(* ̄m ̄)ウフッ)
水蒸気蒸留法の精油の残りではなく精油を薄めたものをフローラルウォーターとして販売してたりで、
100%安全とは言えないので猫にはフローラルウォーターも避けた方がいいって考えが出てきたんだ。

130428_9714.jpg

他に違う製法-圧搾法-で危険なものは柑橘系果実の皮から抽出されるリモネンやオレンジオイル。
これはモノテルペン炭化水素類に属するよ。
これもお家のは以前のOCNの記事が消えちゃって・・・
お友達おねえちゃんが書いてくれてるけど・・・コチラコチラ
リモネンは虫よけキャンドルなんかにも使われてるし、
自然派の洗剤等でオレンジオイルを含む物があるけれど、それも猫には危険だから気をつけてにゃあ!
リモネンやオレンジオイル、よぉく見るとけっこう何でも入ってたりしちゃうのにゃあ!

アタシも一番最初の獣医さんがアロマが好きで、ネブライザーにアロマ入れられてたりしたし、
おねえもハーブやアロマ好きでお勉強したり使ってたりしたからね、
幸い肝機能は正常だったけど、おにいのついでに肝臓にいいミルクシスルのお茶を使ったり、
今もビタミンAの補給やグランデュラーセラピーもかねていいレバーがあればレバーは多め、
オーガニックのターメリックやウコンも時々すこぉしごはんに入れてるよ。

それからみろくおねえちゃん、ガーリックローション、使う時はお家は冷蔵庫に入れて2日位使ってるよ。
塗り塗りするからけっこうなくなるし、ハーブティ用のふた付きカップで作るからそんなに量作れないんだぁ。
アタシが使う時はおねえもつけてるけど・・・すこぉしにおいはするよぉ!
みろくおねえちゃんお花屋さんだからさ、蚊なんかにはニームの方が効くかもって思うって。
旦那おにいちゃんだけでお山に行くのなら、矢羽おねえちゃんの言ってた北見ハッカ油、
お家は使ったことないけどね、アブによく効くのを探してたらこれが一番いいって出てたよ!
蜂なんかにもきくらしいのにゃあ!
にゃんこにはリスクがあるから、お外でつけて、にゃんこがいるところでは使わない方がいいと思うよ。
寄せ植え作ってくれてありがと!お写真楽しみにしてるにゃあ!

ただいまザリベロ注意報発令中でコメント残せないお友達も出ちゃうと思うけどごめんにゃあ!

8c9764c90afef17ba805306e084a8989.gif

にほんブログ村 猫ブログ FC2 Blog Ranking← 携帯の方よろしく
ノミやダニはヤだけどクモさんにはいっぱいきてほしいアタシを
ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ

ゴンちゃん&桜ちゃんちの3匹目おねえちゃんバニャー♪
いつも遊びにきてくれてありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
コメントいつもありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
Gaviちゃんとってもうれしいにゃあ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんにゃあ!

web拍手 by FC2

スポンサーサイト



| 健康・病気 | 06:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

つづきです。

だいたいハッカは80~100倍、木酢液は100~500倍にしています。
庭に連れていく前に、とかげをとる場所を中心に木の幹などにまきます。
刈ったミントをみみを行かせない茂みに敷く場合もあります。
夏はすぐに乾くので、乾いたらみみを庭に連れてきます。
庭で自由に放すことはなく、とかげをとったり、縄張り確認した後は、
箱、ヨガマット、爪とぎなどを入れた折り畳みケージでまったりりん、です。
庭にいる間は蚊取り線香を風向きを見て吊るしています。
睡蓮の池とめだかの池があるので
煙がいかないよう、ハッカ水等がかからないようこちらも気をつけています。

はっか玉は小麦粉粘土に混ぜ込むので、ゆっくりと揮発します。
「外から家に入ってくる主に羽のある虫に対する虫除けとして使用」しており
網戸、玄関、窓の「外」に吊るしています。
唯一屋内に置いているのは台所ですが、夜のみで、窓は24時間開いています。
はっか玉に追加オイルをするのは夏に1回強(お天気による)
だいたいお彼岸が過ぎたらはずします。(農業カレンダーで動く我が家)

レバーは週2くらい、ウズラ(白身加熱)、鶏卵の卵黄は適宜。
保護当時から数値は高めだったので、まずはレボを減らし、
冬の健康診断の結果をみてから考えたいです(^-^)
おねえさん、いつもいろいろ教えてくださってありがとう☆

| 矢羽 | 2013/06/14 13:34 | URL | ≫ EDIT

あ゛~長文回避しようとしたため省略しすぎてしまいました。
間違った印象を与えるような書き方して本当に本当にごめんなさい(シュン)
以下長いです・・・(;へ;)

おねえさんのおっしゃるように猫は被毛から揮発したもの等をとりこんでしまうので
私は「猫」にアロマは???と考えています。
ハッカは「家屋と庭に対する羽のついた昆虫避け」が主たる目的。
二次的な効果として猫の虫除けになっていると思ってます。
生の各種ミント(畑に混植しているため)でも、北見のものでも
使うときには気をつけて使っていますよ~。木酢液についても(品質含め)同様です…

我が家の状態と使用は
・築60年超の昔のぼろ家で、風通しバツグン
(今の住宅の規格サイズが全く適用できません。)
・庭は樹木、下草は山野草とありとあらゆる種類の羊歯に覆われており、夏はジュラ紀再来です。

| 矢羽 | 2013/06/14 13:11 | URL | ≫ EDIT

ビール酵母が効くのね!ってすごくびっくりしたよ~。
虫さん対策に使えるとは・・・。

| nyapicacao | 2013/06/14 12:52 | URL | ≫ EDIT

へええ、ビール酵母ってノミ取りにもなるの!
私、ビール酵母入りの整腸剤飲んでるんだけど、ビール酵母だけ買えるんですね! これなら便秘症のマックにも良さそうです。
いつも情報、ありがとうございます。

虫除けね、私が使ってるのも天然素材のだけど、ユーカリ油とかハッカ油とか入ってます。 ニャンコには注意ですね。
以前、花に着いたアブラムシだったかな、それをやっつけようと人間用の虫除けのハッカ液?をかけたら、花自体が枯れちゃいました。 ハッカ(ペパーミント?)って強いんだなあと思いました。
あと余分な事なんだけど、ホームセンターで売ってる安い木酢液は素材に何を使ってるか判らないから、使うときに注意した方が良いそうです。 ホルムアルデヒドとかかなり多いとか。
(もっとも、木は全部ホルムアルデヒドが出るそうですが)

| REI | 2013/06/14 11:59 | URL | ≫ EDIT

ビール酵母にそんな使い道があったとは!
びっくりしました〜
愛猫様と一緒に使えるものっていいですね(*^^*)

| non☆(@'ω'@)たん | 2013/06/14 11:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://gavi0318.blog.fc2.com/tb.php/1429-7fb0aa99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT