FC2ブログ

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

≫ EDIT

3月3日はひいなの日 & GaviTibiの乳酸菌対策その2

180302_2826.jpg

こんにちは、あなたのファンシーアイドルTibiTibiはなびちゃんですよぉ!o(*゚▽゚*)o
昨日は気分はもうすっかりりん春!
フローリングでころころりんのTibiTibiはなびちゃんのお話、
聞いて下さってありがとうございますですよぉ!o(*゚▽゚*)o
TibiTibiはなびちゃん、キャンプに来てるですよぉ!v(≧∇≦*)三(*≧∇≦)vウワアイですよぉ

170302_2790.jpg
kyokoおねえちゃんぴなたおねえちゃん、今年も大活躍!ありがとございますですよぉ!

(¬д¬。)チラッ そんな今日、3月3日はお雛ちゃんの日・・・
一昨年去年・・・Gaviちゃんに
(* ̄ー ̄)フフン TibiTibiぃ、
お雛ちゃんの日はがんばっちゃうと、
あんこもにゅもにゅもらえるにゃ!
・・・って、教えてもらったですけどねぇ・・・

180302_2811.jpg

今年はGaviちゃん、おでかけ中・・・
          おひな祭り・・・いないですか・・・(。_。)

180302_2828.jpg

TibiTibiはなびちゃん・・・つまんないですよぉ!

180302_2829.jpg

カッカッカッでお散歩行くですねぇ!

180302_2830.jpg

みにゃさまも楽しいひぃなの日をお過ごしくださいですねぇ!o(*゚▽゚*)o
キャンプ中、コメント残せないと思いますけどごめんなさいですね!
時間の使い方が下手で、コメントのお返事できなくて・・・
お家もコメントや訪問、気にしないで下さいですよぉ!

里親募集、迷子にゃんこちゃん、サイドバーにあるですから見てくださいねぇ!

 ブログランキング・にほんブログ村へ  
   人気ブログランキング     にほんブログ村     fc2ブログランキング  
Gaviがいないひな祭り・・・GaviTibiを

ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ

いつも遊びにきてくれたり、コメントくださったり、ありがとですよぉ!o(*゚▽゚*)o
GaviTibiとってもうれしいですよぉ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんなさいですよぉ!



web拍手 by FC2


昨日のGaviTibiごはん
180302_2971.jpg

満月なので^^;
朝: 写真なし。ウズラ一昨日夜の残り 37g 半分食べ。
夜: 3/5食べ。ささみ20g追加、こちらは完食。
朝のウンチくんにすこぉし毛が混ざっていたので・・・ごはん残してはいますが、食いつきは少し早くなっています。

おじょろうおねえちゃんが、おなかぴっぴーの時のこと聞いてくださったので・・・
あくまで家の場合ですけど・・・ちょっとやわらかい程度をかたくしたいときは骨多くしてます(笑)
いいかどうかは分かりませんが・・・食べるようならカルシウム便すれすれ位まで。
(単発で/日常的にはそこまでは出しても食べないと思います。
猫は自分に必要なものが分かるみたいで、ミンチではなく選べるような形で出すとその日、その日で食べる部位が違います。)
もっとやわらかくて・・・体力があるようなときはとりあえず1食抜いてみています。
慢性的な問題でなければ1食抜くと・・・家はいい状態に戻るように感じています。
あと・・・昨日のともあわせて・・・乳酸菌はごはんにかけたり、甘いのでそのままでもなめる子も多いようなので、
乳酸菌や消化酵素使われるのもいいと思います。
もし、乳酸菌や消化酵素を・・・困った時、手軽にで、お宅にあれば・・・(家は使用したことはありませんが。)
人のビオフェルミンやエビオス使われてる方も多くて、効果が出ているようなので調べられてもいいかも。
私でしたら・・・錠剤は固めるときに添加物使っているので、できれば粉末のものを選びます。

食材は・・・東洋医学ですと・・・かぼちゃだったり黄色いものが比較的いいようですが・・・
山芋(長いも、大和芋、山芋etc.)も脾にいいので、下痢というよりも脾を強くするため、TibiTibi少量をよく使っています。(山薬)

あと・・・ツボが・・・ちょうどお手元に図があるようですので(笑) 背骨の両脇の脾ゆ、腰に近い大腸ゆ、小腸ゆを
親指と人差し指で軽く押してあげるのもいいと聞いています。(TibiTibiは腎ゆと合わせてよくやってます。)
(この3点は肋骨の終わりのだったり、腰骨・仙骨近辺なので分かりやすいです)
あと・・・TibiTibiは大変なことになるのであまりさわれないのですが^^; 
おなかの辺りを手でくるくるゆっくりさすってあげるのも。(中かん~関元)
どちらも即効性はありませんが、徐々におなかが丈夫になっていくみたいです。
(背中のツボ・・・TibiTibiは触っていると体型がカモノハシ(内臓下垂状態)から猫体型に変わります(笑))


昨日の続きで・・・歯磨き時と合わせて、家が使っている乳酸菌(プロバイオティクス)について・・・
歯磨き時: ハタ乳酸菌 
↑が口腔内ケアに最上なのかどうかは分かりませんが、歯磨き時使用を薦めてるもののリンクの説明を見て、
好気・嫌気両性に優れ(歯周病菌は嫌気性)、口腔内歯周ポケットに定着しやすいようなので、
歯茎と歯の間、際に歯ブラシ(家はかなりやわらかいものを使用しています)で入れています。
朝はそれですが(ハーブやお茶を使った後のこともあります)、別途、夜、酵素入りペーストや熊笹エキスも使用しています。
Gaviと比べてTibiTibi歯垢がすごくつきやすく、↑も家のやり方なのでいいかどうかは分かりません。

ごはんなど: マイトマックススーパー(獣医さんでも使用/犬猫の胃酸に強い)  こちらは購入したものの残があるので。
…でしたが、半年位前から自然療法の先生に教えていただき、Dr. MercolaのComplete Probiotics for petsを使ってます。
説明・・・英語ですが・・・こちら
以前はあまり多種でない方が安定すると理解していましたが、乳酸菌に関しては多くの種類・多い量が効果があるという説もあり
こちらは14株(アシドフィルス含む)数百億コロニー・・・ケタ違いの種・量に定評があるようです。
ただ・・・TibiTibiの場合は規定量だと軟便になるのでかなり少ない量から徐々に増やしているところです。
(食事・フードを変えた場合もですが、腸内環境が変わると、しばらく下痢をしやすくなりますが、ひと月くらいで落ち着いてきます)
私は基本、サプリは単体で人間用のものがあれば人間用の方が安くて品質管理がしっかりしてると思い、人間用にしていますが、
(複合のものは猫が肝臓で解毒できないものも入っている可能性があるので内容や含有量をよく注意された方がいいと思います)
プロバイオティクスは腸内環境が人と違うので、犬・猫用のものがいいようです。(例えばアシドフィルスとか)

昨日のお話ともあわせてですが・・・↑はあくまでも家のやり方です。
たとえば・・・歯磨き時に使用を薦めて市販されているものが本当にいいのかは分かりません。
聞いて下さったことは時間があれば備忘録もかねて家でしていることや考えをお応えとして書かせていただいています。
GaviTibiの場合は・・・Gaviが保護時免疫系に問題があったこともあり、腸・口腔内はその時々で分かる/出来る限りのケアをし、
おかげさまで嘔吐や下痢・便秘などの問題は旅に出る直前までほぼありませんでした。
家の子たちには合っていた/いるものと思いますが、個体差もありますし、色々な考えもあるかと思いますので、
必要があればご自分でお調べ下さいますようお願いいたします。
スポンサーサイト



| 季節 | 07:16 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月