FC2ブログ

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

≫ EDIT

アタシの関節メンテナンスのこと その2

110729_4841.jpg
2011年3月のGaviちゃん

こんにちは、Gaviちゃんです!
あにゃたのファンシーアイドルTibiTibiはなびちゃんもこんにちはでしゅよお!
昨日はなんだか色々ぶらさがり出したお家のお話、聞いてくれてありがとお!o(≧∇≦)oウワアイ
省エネありがとでしゅよお!o(*゚▽゚*)o
(*・д・)b゛チッチッチッ おにいちゃん、おねえちゃんたち、
あれはエモノじゃないでしゅからねー、TibiTibiはなびちゃん捕まえないでしゅよお!

今日はね・・・2月にお話ちょびっと聞いていただいて、放置してた(¬_¬)チラッ おねえ、ちゃんと聞いてるぅ?
今してるあたしの関節のメンテナンスのお話聞いてもらうにゃ。

140329_0798.jpg
2014年3月のアタシ

元々、3ケ月くらいでお家に来た時に・・・右肩若木骨折してて、その後遺症で関節形成不良。
右のお手々は力があまり入らなくて動かないアタシ・・・にゃんこでは多いんだけどね、腰椎も1ケなくて・・・
シニアになるとお腰の負担が他のにゃんこより増すから気をつけてね
・・・って、ちびっこの頃から言われてて・・・
体重管理(4kg以上にしない)
普通のごはんの栄養もビタミンB、C、D、カルシウムなんかに気をつけてたり・・・(カルシウムや骨はカルシウム便すれすれまで)
関節にいいもの・・・
ミドリイガイ、活性型オメガ3(EPA、DHA)、コンドロイチン硫酸、グルコサミン、非変性Ⅱ型コラーゲン・・・
出来るだけ気をつけてたつもりだったんだけどね・・・
8,9歳頃からは、前はもっともっとお散歩する!とか、登山、崖登り、岩飛びっこ・・・
そんなことがすこぉしづつおとなしくなってきて・・・
2015年年末頃、少しムラ食いになった時から、
お家の場合は天然由来のものがほとんどなんだけど、サプリ少しやめてたこともあったと思うんだぁ・・・
2016年のお誕生月くらいの頃から、ジャンプが出来なくなってきて・・・

140510_2740.jpg
                          2014年のアタシ

おねえあまり鎮痛剤なんかのお薬は使いたくなくて、動物の鍼治療で有名な獣医さん探して受診したりね・・・
ペットの東洋医学や経絡マッサージのお勉強したりしだしたのにゃあ。
結局、にゃんこってこともあると思うのだけど、わんこの鍼治療は今は一般的みたいだけど、
希望するような治療を提案してくれるところがなくて・・・
今はベストではないけれどベターな方法でいつも行ってる院長先生のところで関節のメンテナンス、
去年の年末、TibiTibiはなびちゃんが急性腎不全に診断受けた頃から始めだしたのにゃ。

院長先生の診断は変形性関節症と骨粗しょう症。
これはシニアだし、アタシの場合はハンデがあるからある程度はしょうがないねって。
参考にしたサイトでは、12歳以上のにゃんこの場合、90%が変形性関節症の兆候があるって→コチラ
お家の人のだけどね・・・詳しくて分かりやすいから・・・
変形性関節症ってこんな感じで、軟骨と軟骨のクッション材的な役割をするプロテオグリカンが失われて
クッションがなくなっちゃうからね・・・軟骨が磨り減って・・・
直接軟骨同士がぶつかって、変形してくみたいなのにゃ。

140524_3490.jpg

院長先生が提案してくれたのは、クッション材が失われて軟骨同士がぶつかるのなら
骨同士がぶつかる痛みを止める痛み止めではなくて、
    ッション材を作るお手伝いをしてくれるものを外から入れることと
    炎症を抑えるものをとること

・・・だったんだぁ。
長くなっちゃったけど・・・
院長が提案してくれたものの内、補助的なもの 炎症を抑えるものをとること
・・・は、これは抗炎症作用のあるサプリでアンチノールっていうものだったんだけどね、
なんとGaviちゃん、1年近く前から使ってて、効果があるなぁ・・・って思ってたものだったのにゃあ。
獣医さんで購入する方がお安いみたいなんだけど、取り扱い獣医さんのところに載ってなかったから、
直で定期購入してたのにゃ。


お友達が使ってていい感じなのお聞きして、使い出したものなんだけど、
これ、アタシも1歳前に最初、院長先生に処方されて(その時はテオタブ
それから種類はその時々で違うけどずっと使ってたニュージーランド原産ミドリイガイ(ムール貝の一種)
その当時、13年くらい前から、ミドリイガイは主にわんこの関節炎にかなり効果があるとされてたみたい。
アンチノールはその仲間のモエギイガイを原料にしていて・・・抽出方法がいいのかなぁ・・・コチラ
それまでも似たようなもの使ってたのに、使い出して、ひと月くらいで動きがだいぶスムースになったのにゃ。
獣医さんが取り扱われてなくて、直販サイトから購入すると・・・
定期購入にすると最初に1箱オマケでくれてね、2週間倍量使う形なのにゃあ。
猫用、犬用とあるけど、(お家の獣医さんワン用しか扱ってなくて)メーカーに確認したら、
パッケが違うだけで同じものだって。
アタシの場合は3ケ月ぐらいからずっと13,4年続いてる慢性的なものだから、ひと月くらいかかったけど、
普通の感じなら倍量使う2週間くらいで効果が目に見える子も少なくないみたい。

これは他にもアレルギーや、腎疾患、心疾患にも効果があるみたい・・・ってされてて・・・
院長は関節には、他のサプリと比べたらめざましい効果はあるけど、
他の疾患にはそれほどでもないような気がするって。(慢性腎疾患のTibiTibiには勧められなかった)


151004_6072.jpg

ただ・・・ミドリイガイに含まれる抗酸化物質や抗炎症作用があるとされるオメガ3系のEPAはDHAは
(オメガ3系のオイルは完全肉食動物の猫は、魚油系のEPAやDHAじゃないと効果は見込めないから気をつけてね。)
元々、腎肝疾患、心疾患、アレルギー疾患の場合はオメガ6との比率を1:2.5以上にするといいからね
もし、オメガ3に配慮していなかったのなら、使わないよりは使った方がいいと思うのにゃあ。
ちなみにお家はアンチノールのほかにもそれまで使っていた
EPA、DHA供給源のクリルオイルやいわし由来の魚油も継続して使ってるよ。(コストはアンチノールより安い)
(慢性腎不全初期って診断されてるTibiTibiはなびちゃんは、アンチノールでははなくて
夜、ごはんにEPA&DHAを強化して入れていて、時々朝、ちょっと顔色がよくないかなぁ・・・の時は、
アタシのついでにお口にアンチノール入れられるときもあるにゃ。
アタシ: 朝 アンチノール + 夜 クリルオイルかアンチョビオイル 
TibiTibi: 夜 クリルオイルかアンチョビオイル 朝たまにアンチノール

お家が使ってるオメガ3系のオイル、カプセルがでかいからね、お口に放り込むのはアンチノールじゃないと難しいのにゃ。
おねえは・・・院長もおっしゃってるし、関節以外の・・・
たとえば腎臓・肝臓対策や、アレルギー・アトピーなんかの皮膚、心疾患は
アンチノールも通常のDHAやEPAもそんなに違わないんじゃないかなぁ・・・って思ってるみたい。
ただ、オメガ3系オイルはとても酸化しやすいからね、フードに含まれているものよりは、
別途ちゃんと冷蔵なんかの管理をして保管したものを与えた方がいいと思うって。酸化したものは逆効果だからね・・・)

お話、長くなっちゃったから続きはまた今度聞いてにゃあ!

キャンプかなぁ・・・だったけど寒くてお家でお昼寝にゃあ!
みんにゃ、素敵な週末を!\(⌒∇⌒*)

ピンポンダッシュε=ε=ε=ミ( ノ_ _)ノのお友達でちゃったらごめんにゃ。
お家もコメントや遊びにきてくれたり、気にしないでにゃ!
クリスマス、去年・・・色々いただきものしてるのにお話、遅くなっててごめんにゃ!

8c9764c90afef17ba805306e084a8989.gif 
にほんブログ村 MIX三毛猫  fc2ブログランキング 人気ブログランキング
今日はのんびりGaviTibiを
ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ
ゴンちゃん&桜ちゃんちの3匹目おねえちゃんバニャー♪
いつも遊びにきてくれてありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
コメントいつもありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
Gaviちゃんとってもうれしいにゃあ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんにゃあ!


web拍手 by FC2

昨日のGaviTibiごはん
170324_7129.jpg
170324_7130.jpg

170324_7131.jpg
170324_7132.jpg
Gaviちゃん、ホーステイル、昨日から。
Gaviは食欲相変わらず シニアなので・・・腎(生気)のケアがんばります。
TibiTibiはかなりいい感じなので、次回の検診ではかなりいいと思います。
書きもれてますが^^;・・・松の実やクルミ、黒ゴマなどの種実はほぼ毎日何かしらの形で入れています。
スポンサーサイト



| 健康・Gavi変形性関節症 | 11:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月